はぐれSEの工房

こちらは、はぐれSEが公開するソフトウェアのダウンロード&サポートページです。

SessionDecorator 、SiteProfiler の使い方(チュートリアル)

(1) SessionDecorator 、SiteProfiler が正しくインストールされていれば、Fiddler を起動したときに以下のような画面が表示されます。

(2) SessionDecorator を使って画面遷移を記録してみましょう。
ブラウザに遷移元画面を表示して、画面のイメージをキャプチャーします。


画面のイメージをFiddler のセッションに記録します。




ブラウザを操作して画面を遷移します。画面のイメージをキャプチャーします。


画面のイメージをFiddler のセッションに記録します。




区切り線を入れて見やすくしましょう。




上記の要領で画面遷移を記録していきます。


(3) セッションに書式を設定してみましょう。
文字色を選択します。
※「A」の文字をダブルクリックして次の色を選択することができます。

背景色を選択します。
※「■」の文字をダブルクリックして次の色を選択することができます。

セッションを選択して書式を設定します。
※色だけでなく太字、斜体やセッションコメントを設定することができます。
※「Immediate」をチェック状態にしておくと、以降に記録されるセッションに対して自動的に書式を設定します。
※「Erase」で設定された書式を消去します。

(4) SiteProfiler を使って画面遷移情報を作成しましょう。
※Fiddler のセッションはドラッグ&ドロップ操作で取り込みます。
※画面イメージをファイルから取り込みたいときは右クリック
次の画面遷移情報を作成します。
登録済みの画面名、アクション名はリストから選択することができます。
全部入力したら、画面遷移の一覧を表示して調整します。
セッションの詳細を表示して調整します。
※MIMETypeや文字セットは「Content-Type」ヘッダーで判断していますが、ヘッダー情報がない場合や誤りがある場合には、こちらで個別に指定してください。

(5) レポートを出力してみましょう。
HTML形式で以下のようなサンプルレポートが出力されます。

(6) データを保存してみましょう。

(7) カスタマイズしてみましょう。
よく使う画面名、アクション名はこちらに登録しておくとリストから選択できます。
レポート出力の処理はC#のスクリプトで記述されています。サンプルレポートを参考にしてカスタマイズしてみましょう。



ソフトウェア一覧


Copyright © 2014 hagurese All Rights Reserved.